株主?投資家の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社グループは、1973年の創業以来、産業用の自動機の製造?販売を中心に事業を展開しております。積極的なM&Aの展開より、現在では①液晶?有機EL、②半導体、③医療?介護、④LED、⑤電力、⑥ハードディスク、⑦太陽電池、⑧クリーニングと、8つの業界に渡って事業領域を広げてまいりました。
第4次産業革命の流れの中、社会が大きく変わろうとしています。AI、IoT、ロボット、ビッグデータと5G通信技術の融合による新しいサービスが次々と生まれると言われております。当社グループはこれまで培ってきた半導体分野を中心とした産業用自動機製造のノウハウを生かし、時代の変化に対応した新製品の開発、市場化に努めてまいります。
今後も既存事業における規模の拡大、高収益体質の確立を進め、また、M&A、アライアンスに積極的に取り組んでまいります。更には、量産新製品及び第4次産業革命に関連した新商品の開発、生産性の向上を目的とした働き方改革にも積極的に取り組み、更なる経営基盤の拡充を進めるとともに、より多くの納税等を通じて、より多く社会に貢献してまいります。
株主の皆様におかれましては、これからも引き続きご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

ワイエイシイホールディングス株式会社
代表取締役社長
百 瀬 武 文