Q1.現在の具体的な業務内容について教えてください。

クリーニング関連装置の新製品開発や既存製品のモデルチェンジなどの開発業務を担当しています。その際、競合他社の製品研究や新規部品に関する情報を収集し、開発業務を進めていきます。一方で、既納機の不具合対応に関するマネジメント、国内外への技術協力および所属要員の業務管理まで行っております。

Q2.仕事のやりがい、楽しさは何ですか?

我々の装置は、国内のみならず、アジア(中国?韓国?台湾他)、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなどグローバルに展開しています。お客様からの要望に応じて工場に出張し、調整や操作指導、組立指導なども行います。責任やプレッシャーはありますが、視野が広がり、ミッションを達成できた時には、自分の成長を実感することができます。

Q3.学生時代に学んだことで活かされていることはありますか?

学生時代は学業以外の事に多くの時間を費やし、学業面では挫折を経験しました。学生時代、工学系の専攻ではなかったため、エンジニアの業界に入った当初は相当苦労しました。悔しさをバネに努力を重ね、‘素人でも10年やればプロになれる’を自分の格言とし、コツコツと技術を磨いてきました。バネもたわみ量が増すと反力が増すんです。諦めずに努力を重ねれば、道は開けます。

Q4.「ワイエイシイらしさ」とは

相談しやすく暖かい人が多いと思います。本人のやる気次第では提案したことに挑戦させてくれる、そんな風土があります。自身の開発思想を盛り込んだ装置と共にワールドワイドに自らを成長させることも可能です。学歴や勤続年数に関係なく成果で評価してもらえるので、仕事をしていく上でモチベーションのアップがはかれます。

Q5.就職活動中の学生の皆さんにメッセージをお願いします。

会社は大手からベンチャー企業まで星の数ほど存在します。また、社会人になると、会社は1日の大半を過ごす場所となります。しっかりと時間をかけ、自分のスキルや学生時代の経験を活かせるフィールドを見つけてください。少子高齢化が進む昨今、私達が作る自動化の技術が益々求められています。皆さんの新しい発想と私達の培ってきたノウハウを融合し、世の中にないオンリーワンの技術を創り上げたいと思っています。

H. K.さんの1日

8:40

メールのチェック、部下のスケジュール確認

9:10

サービス?営業への技術支援

10:30

開発案件や受注機のデザインレビュー

12:00

昼食&休憩

12:50

開発機?受注機の検図および修正依頼

17:00

海外技術支援(技術資料の作成) 

17:30

終業時間

18:00

開発案件に関する技術資料の作成

19:30

業務終了。退社